40代前半男性です

40歳前半の男性です。

僕は世間一般で言うデブです。

ダイエットは何度も頑張りましたが、なかなか思う様な体型にはなりません。家族皆同じ様な体型で半ば諦めています。

そんなコンプレックスもあったので、女性と付き合う事も数える程です。そして期間もかなり短いものでした。

それが更に僕が自信を無くす一助となっていたのです。

ペアーズに登録したのは、同じデブ仲間の高校からの友人です。彼も僕と同じ様な体型でした。自信が無い所も似ていました。

そんな彼に10歳も年下の彼女が出来たのです。色んな人と出会える、今まで出会った人はこの世界の本の一握り、いや、握れる程もいないと彼は豪語していました。

そんな友人に勧められてペアーズに登録しました。

女性を見るだけでもドキドキしました。こんなに可愛い子なら登録しなくても直ぐに彼氏が出来るのではと言うのが正直な気持ちでした。サクラなのではないかなと訝しがってしまったのも嘘ではありません。

僕は自分の自己紹介をしっかり嘘無く記載しました。食べ歩きが好きな事、スイーツも好きな事、猫カフェが好きな事、運動はやや苦手だけどしなくては・・・とは思っている事等です。

何人かの女性にいいねを押しました。スイーツの話題で盛り上がった人もいました。ただ、会には至りませんでした。

そんな僕でも出会えたのは、僕と同じ様に食べる事が好きな女性です。好きな物も似ていました。話も盛り上がりました。そしてとうとう実際に会う事ができたのです。

会った女性は本当に沢山食べるのかな?と思う程、綺麗なスタイルの人でした。

早速一緒に行ったのは話題のスイーツ店です。そこで見せた彼女の食べっぷりに思わず、一緒に笑ってしまいました。彼女は「だから言ったでしょ?」と言わんばかりの表情でした。とても可愛かったです。

一人では入りにくいスイーツ店も一緒に入れて幸せな気分になりました。そして彼女の体型をキープする様子がその時わかったのです。

食後、自宅まで歩いて帰ると言うのです。食べた分は燃焼させたいと言うのです。

一緒に来る?と誘われ、迷いましたが歩く位なら出来るかなと思いました。ただ、1時間のウォーキングは結構きつかったです。彼女の最寄りの駅で別れました。

帰宅した時にはどっと疲れましたが、程良い疲労感もありました。何よりも彼女と一緒に歩いた1時間は一人ジムで運動する一時間よりも楽しく短く感じたのです。

それからも彼女は連絡をくれました。僕も彼女のウォーキングに付き合いました。すっかり彼女に魅かれ、一緒にいたいと思えたからです。

最近告白して付き合い始めました。デートはほぼ食べ歩きとスイーツです。

美味しい物を好きな人と食べられる幸せ、好きな人と一緒に運動が出来る楽しさを実感しています。

気になる僕の体型ですが・・。

彼女と出会って少し痩せました。今の目標はデブからぽっちゃりです。

彼女に嫌われたくない一心で怠惰な生活にメスを入れています。自分が変わると言う事は大変だけど、一緒に居てくれる人がいるから頑張れると思っています。